芝浦田町スポーツ整骨院・はり治療院

患者様の声Voice

肩関節周囲炎(四十肩) 50代 女性

当院を利用するきっかけ
職場の紹介
鍼治療を受ける前の症状
肩が全くあがらない。夜間痛。寝ている時に痛みで起きる。衣服の着たり脱ぐ動作
当院に来られる前に受けた治療
なし
当院の鍼治療を受けてどの様な変化があったか?
痛みが徐々に減り、徐々に腕が挙がるようになった。鍼治療後は鈍痛があるが、翌日痛みが引いていく感じがあった。
その他感想
鍼治療は刺す時に痛そうで、怖いイメージがあったがそこまで痛くなかった。早く鍼治療を受ければよかった。

来院時は肩の痛みで衣服の脱ぐ動作もできないとのことでした。寝ている間にも痛みで起きてしまう夜間痛もある状態でした。

胸の辺りの痛みと脇の下の痛みが強く出ており、手でその周囲の筋肉や腱、神経沿いを丁寧にリリース。鍼には怖いイメージがあり抵抗があった為、3回に1度鍼治療をしながら組織の癒着をとっていく治療を行いました。

治療後は夜間痛や痛みが半減されるが、腕が上がるまではなかなか時間がかかりました。組織の癒着を鍼や手技でとりつつ、動かせる範囲でストレッチや運動療法を行いました。

四十肩の最初の3ヶ月は炎症が強くとても痛いです。鍼治療等で痛みのコントロールをしつつ炎症を引かせる治療をしました。炎症期が過ぎた辺りからは治療効果が顕著にあわられたケースです。

» 「患者様の声」トップに戻る